2010年05月10日

イタリアワイン試飲即売会のお知らせです!

ワインハウス・グレコ:イタリアワイン試飲即売会

ここ数日は汗ばむほどの陽気で、冷たいワインが美味しい季節になってきました。

皆さん、如何お過ごしですか?
温かく陽気な季節には、イタリアワイン!

今年も「イタリアワイン試飲即売会」を開催します。
今日はその予告編をお伝えします。。

▼ワインハウス・グレコ:イタリアワイン試飲即売会

5月14日(金)午前10時〜午後8時
5月15日(土)午前11時〜午後5時

エノトーリア・テルス(ワインの大地)と呼ばれるほど
テノワールに恵まれたイタリアは、お隣フランスよりも
自由で多彩なワインを楽しめます。

その数、数千種類とも言われるイタリアワインの中から
初夏の陽気に相応しい渾身の7本をお届けします!

ドニーニ ピノ・グリージオ・ガルガーネガ.jpg

(1)"ドニーニ" ピノ・グリージオ・ガルガーネガ
   (白・辛口・IGT)1,080円

フランス原産の白ブドウ「ピノ・グリージオ(ピノ・グリ)種」とイタリア・ヴェネト州のみで生産される「ガルガーネガ種」との夢の共演!

はちみつ・バナナのアロマに野ばらのブーケが香るワイルドでフルーティな辛口白ワインです。

現地ではレストランで人気のワインで、豚肉や鳥肉の料理にマリアージュします。
バランスがよく、余韻も長く続きますので特別な日のディナーにも最適ですよ。


ガヴィオリ ランブルスコ・グラスパロッサ・ディ・カステルヴェトロ・アマービレ.jpg

(2)ガヴィオリ ランブルスコ・グラスパロッサ・ディ
         カステルヴェトロ・アマービレ
  (赤・弱発砲・やや甘口・DOC)1,080円

商品名の「アマービレ」とは「半甘口」を指す言葉で、音楽の世界では「愛らしく」という意味で使われています。その名の通り、体を優しく包み込むような甘いバラの香りが溶け込んでいます。

イタリアの黒ブドウ「ランブルスコ」の世界でも、最高の区画より収穫されたブドウを使用しています。

酸味と甘み、泡のバランスが絶妙で、生ハムやパルメザンチーズに良く合います。

ランブルスコ種が生産されるエミリア・ロマーニャ州は世界的に知られる酪農製品の生産地で、ほうれん草やラザーニャ、タリアテッレ等の手打ちパスタが美味しい「グルメの里」でもあります。

細かな泡と、バラの甘い香りのハーモニーをぜひ一度お試しください。

ドニーニ バルドリーノ.jpg

(3)"ドニーニ" バルドリーノ(赤・やや辛口)980円

日本のイタリアワイン市場でも絶滅危惧種になってしまったライトボディの美味しい赤ワインです。

チェリーやスミレ、ハーブのアロマにドライな辛口の後には、ほろ苦いアーモンドの香りが豊潤な余韻を残してくれます。

アルコールは11.5%と少々低めですが、その分、じっくりまったりお楽しみいただけると思います。

イ・ピアーニ ロゼ.jpg

(4)"イ・ピアーニ" ロゼ(ロゼ・やや辛口)980円

塩のニュアンスと甘みがほどよく交じり合った「ザ・地中海」なテイストのロゼです。

独特の塩味はブイヤベースやアサリのパスタ、当店自慢の「サルディニア・チーズ」にばっちりマリアージュしますよ!

甘みを帯びた小麦の香りにレモンのテイストが
今の季節にちょうど良いオススメのロゼです。

サンテピエトレ ピノ・ネーロ.jpg

(5)"サンテピエトレ" ピノ・ネーロ 2008(赤)1,280円

「ランベルティ」はヴァルポリチェッラの蔵元さんですが、「ピノ・ネーロ(ピノ・ノワール)」も良心的なものを造っています。

ヴァルポリチェッラに使うコルヴィーナ種は爽やかで淡い色調の落ち着いたワインが造られます。
良く似た品種特性をもつピノ・ノワールなら美味いワインが出来るのもうなずけます。。

フルーティで果実味たっぷり。淡いタンニンで非常に飲みやすい赤ワインです。


シロエ ロッソ・ラツィオ.jpg

(6)"シロエ" ロッソ・ラツィオ(赤)1,480円

これはシラーファンの皆様にぜひお試し頂きたい渾身の逸品「ラツィオ」の赤ワインです。

渋味と重みのシラー種に、ラツィオ州の地ブドウ「チェサネーゼ」の酸味がワインの味わいをキリッと引き締めています。

時間をかけてじわ〜と開くワインで、二日目でもまろやかな果実味を楽しめます。

熟したイチジクやベリーの香りに、奥深いタンニンをどうぞお楽しみください。

フォンテ・デル・レ ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ.jpg

(7)フォンテ・デル・レ ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ 2008
      (赤・DOC)1,980円

商品名の「ラクリマ」とは、イタリア語で「涙・滴」のこと。

その名は、ブドウが熟した際に果実から滴るモストがまるで涙を流すように見えることから名付けられたそうです。

バラやスミレの華やかなアロマに、滑らかなタンニン。
でも、しっかりした骨格がある奥深い赤ワインです。

深みのある骨格から立ち上る華やかな香りと
舌に心地よい優しい渋味をじっくり味わってみてください。

では、5月14日(金)と15日(土)、皆様をお待ち申し上げます。
grazie !!



posted by 店長くん at 13:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 試飲会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お初にコメントいたします。
先月の南アフリカワインの試飲会に、夫婦2人と、トイプードルでお邪魔しました。
頂いたワインもさることながら、他に購入した新潟ビールの「エスプレッソ」にも感動しました。

私のブログにも載せちゃいましたので、よかったら、覗いてみてください(*^_^*)

明日、お葉書も頂いたイタリアワインの試飲会にお邪魔するよていです。

楽しみにしておりま〜〜す!
Posted by 恋太郎まま at 2010年05月14日 11:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。