2010年03月30日

グレコマニアの皆さんこんばんは!

まいど。店長メガネです。

ワインハウスグレコも年度末を終え明日から再出発です!
2010年度も変わらずご贔屓の程お願い致します。

ようやくブログを開局致しました。自称「宣伝下手な観光地」から脱却
していきたいと思います。

さて、先日グレコにフランスからお客様がお見えになられました。
フランスのレモネードメーカー「LORINA」のアジア開発部長さんです。

lorina.jpg


グレコのエクスクルーシヴ日本酒。加賀鳶の樽桶にディスプレーされた
「LORINA」を御覧になりジャポニズムを感じていたようです。。

さもありなん。このゴッタ煮感がグレコ シ・テ・マ・ス・ネェ〜


レモネードと言えば日本ではオリーヴ少女の皆様の定番ですが、
おフランスのキャッフェ(※カフェ・故 加藤和彦さん風)では
ビールと割ってPanaché(パナッシェ)というカクテルとして
yしまれているんですよ。。。

それではパナッシェの作りかた。
用意する物
NIIGATA BEER.jpg


@ビール 350ml (グレコ取り扱いの新潟ビール¥298 推奨)

ORIGINAL.jpg


Aロリーナのレモネード (無色透明のオリジナル¥250 推奨)


作りかた

@できれば多い目の容量のビールグラスを用意します。
A半分目までビールを入れます
Bもう半分目までレモネードを入れます。

Cあとは飲むだけ。混ぜたりする必要もなし。

PANACHE.jpg
 


どうです。簡単でしょう!? 俺でもできる!!

ちょうどグラスで2杯分ちょい取れます。
レモネードのほんのりとした甘みが疲れを癒してくれます。。。
食中酒としてもお食事のじゃまをしないですね。
翌日もすっきりですので寝酒にも最適ですな。


個人的に「低アルコール飲料」が熱い私です。


それでは。また。 MERCI



posted by 店長くん at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 無敵ワイン讀物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。